Giving December #寄付月間

Published
2023年12月12日

Giving Decemberは、自分が選ぶNPOヘの寄付を奨励する国際的なムーブメントです。新しい紛争が起きるたびに、古い紛争と、それによって長期間避難生活を強いられている人々のことは忘れられがちです。REIは世の中の注目が行かない場所で今日も避難生活を続けている人々の支援を続けています。是非今年のGiving DecemberにはREIを寄付先に選んでください。REIの寄付金は直接プロジェクトに送るため、皆様の寄付が避難民のエンパワーメントにより大きなインパクトを与えます。

今夏のプロジェクト訪問で出会った2人の避難民をご紹介します。 

「摂取中毒治療センターに来るまでは、自分のことしか考えていませんでした。でもこのセンターの人は自分を家族のように扱ってくれました。それで私は変わりました。今は、地域の人が、自分のように中毒を克服し回復できるように助けることを 再優先にしています。自分以外の人を優先することを知って、幸福感を感じられるようになりました。「摂取中毒治療センターで働くアー・レイさん」

KSDCのク・セル・レイさんは、先生方に「うちのスター」と呼ばれる、自信に満ちた笑顔が印象的な19歳の学生です。彼の夢はコミュニティーリーダーになること、そしていずれは弁護士になって、コミュニティーの人を今の状況から解放することだと教えてくれました。